月別: 2017年5月

フェイシャルエステの効果

にきびや乾燥肌などの肌トラブルは、毛穴の汚れがきちんと落とせていなかったり、肌の水分量や油分のバランスが取れていないことが原因で起こります。フェイシャルエステで汚れや角質を除去し肌の状態を適切に保つことで、素人目にもわかりやすく効果が出ます。そのかわり肌のターンオーバーが行われるまで効果が実感できない場合も多いので、1度の施術ではわからないこともあります。

ピーリングやリフトアップマッサージは一度の施術でも効果がわかりやすいかわりに、日が経つに連れてどんどん元に戻っていくように感じることもあります。大切なイベントの前にフェイシャルエステを行うことで、ベストなコンディションにすることも可能です。肌の状態が良ければ化粧のりや写真写りも良くなりますが、一度だけでは思ったように効果が出ないこともあるので、数回通った方が良いでしょう。

どのような施術を行う場合でも、定期的にサロンに通いフェイシャルエステを行わなければ効果は継続しません。また施術と施術の間にも自分で正しいケアを行う必要があります。現在気になっている悩みだけでなく、年齢を重ねることで新たに現れるトラブルを防ぐこともできます。すぐに効果が出なかったからと辞めてしまうのではなく、1ヶ月に1回ほどの頻度で少なくとも半年は継続するようにしましょう。

フェイシャルエステの特徴

最近では自宅でもサロンのフェイシャルエステと同じようなケアができる商品が販売されているため、高価なサロンに通うよりもホームケアを選択する人も増えています。エステで使用されているクリームやオイルなどを購入することができたり、家電メーカーが美容家電として高性能なマッサージャーやスチーマーなどを開発しているので、やりようによってはサロンと同じ施術を自分で行うこともできます。ではホームケアではできないサロンならではの特徴とはどのようなものがあるのでしょうか。

サロンの一番の強みは経験や技術です。セラピストはもちろん、たくさんの人の肌を見たり実際に施術をした経験を持っています。そのためその人の肌質について正しく理解し、必要な施術を正しい方法で行うことが可能です。また肌の状態を測定できる機器を導入しているサロンもあるので、その場合は更に正確なデータを取ることができます。施術前後での肌の変化もわかるのでより効果が実感できます。

ホームケアのみでは、自分の現在の肌質や必要な施術を正確に把握することは難しくなります。市販のマッサージャーやスチーマーなどは正しく使えば効果が出るように作られていますが、利用者に合わせた細かな調整はできません。普段のスキンケアとしては十分かもしれませんが、サロンでのフェイシャルエステの代わりというのは難しいでしょう。

フェイシャルエステの種類

フェイシャルエステには目的に合わせた様々な施術が存在します。にきびなどの肌トラブルがある人の場合、洗顔やクレンジングなどを中心に肌の状態を健康にするための施術が行われます。角質を剥がすピーリングや肌に栄養を補給するためのクリームやパックなどを利用することもあります。

シミやシワなど加齢による悩みを解決する場合、パックやマッサージなどはもちろん特別な機器を使うこともあります。不足しがちな肌にとって重要な栄養素を効率良く浸透させるために行われるイオン導入などがあります。リフトアップのためのマッサージはどこのサロンでも行われている代表的な施術です。サロンによってはさらに効果が上がるクリームやオイルなどを使用するなどの工夫をしています。

クリニックではサロンではできない医療用レーザーを利用することができます。シミやあざ、ほくろなどを除去することができ、安全性や効果も確立されているものがほとんどです。内服薬を処方してもらうことも可能なので、特に深刻な悩みがある人の場合はサロンよりクリニックの方が合っていることもあります。通常は複数の施術を組み合わせることが多いので、施術の種類が多いクリニックやサロンを選んだ方が幅広い悩みに対応できます。

フェイシャルエステとは

女性を中心にリフレッシュや外見のメンテナンスなどの目的で行われているエステですが、その中でも特に顔を中心に行うものはフェイシャルエステと呼ばれています。フェイシャルエステと言っても決まった方式があるわけではなく、クレンジングやパック、マッサージなど様々な方法で行われています。気になるポイントに合わせて一つの施術だけ行う方法や、複数の施術を組み合わせたコースが最初から設定されているサロン、利用者一人ひとりの肌の状態や悩みなどに合わせて適切な施術を組み合わせたコースを組む方法をとっているサロンもあります。サロンによって内容が異なるため、事前にどのような内容なのか確認しておく必要があります。

どのような悩みを解消するために行うのかによって、必要なフェイシャルエステの施術内容は変わってきます。そのため自分が重視するポイントとサロンが力を入れているポイントが一致しているほど、施術によって得られる効果が実感できることになります。いかに最先端の設備や施術方法を導入していても、施術前のカウンセリングが適切に行われなければ、十分な効果が得られないこともあります。単に値段や通いやすさだけでサロンを選ぶのではお金の無駄になってしまうこともあるので、フェイシャルエステの基本的な知識は押さえておいたほうが良いでしょう。フェイシャルエステにはどんな種類がありそれぞれどんな効果があるのか、サロンで行われる施術と自己流のお手入れではどんな違いがあるのかを説明します。